平成25年4月1日に思う

何事も、最初が肝心です。
4月は、始まりの月です。
新年度、新入生、新入社員などなど。
思うのは、いいスタートを切って早く軌道に乗りたいということです。
先月に「大滝ダム」が完成しました。
いよいよ「ダム後の村づくり」が待ったなしです。
大滝ダム湖の名前も「おおたき龍神湖」と名付けられました。
この命名にまつわる「ふたつの龍のはなし」の思いに負けないよう、何事も「向き不向きでなく、前向きに」すすめたいと思います。