平成25年7月1日に思う

地域にせよ、会社にせよ、大事なのは「人材」でありその「育成」についても重要であると思います。
「地域に新しい価値を創りだすのは人であり、力のある人の育成と人の成長が大切である」早稲田大学の宮口教授の口癖です。
さらに宮口教授は、「住民の幸・不幸を決めるのは職員の資質である」と言い切ります。
職員としてそれぞれの立場(持場)においての問題意識、目的意識を向上させるには、「学習」が必須であることは言うに及びません。