平成25年10月1日に思う

夢物語ではありません。
通例では天皇、皇后両陛下がご臨席される、「第34回全国豊かな海づくり大会」が、来年、奈良県で開催されることになり、その放流会場に「川上村」が選ばれました。
過疎の小さな村にとって、大きな大きな励みであります。
こうした栄誉は、先人たちが吉野林業を守り、私たちが山とともに暮らしながら、大滝ダムとの共生を誓った川上村へのエールではないでしょうか。
大会の趣旨にふさわしい会場づくりに万全を期したいと思います。