平成25年12月1日に思う

最高のお天気といい、すべてに恵まれた「なんゆう祭」。
数多くのイベントや催し物をこなして来た川上村と言えども、大きな緊張と不安で迎えた事業でありました。
が結果は予想をこえる入込みがあり、内容も濃いものであったと思います。
来年にむけての手ごたえを感じとった2日間になりました。あらためて、奈良県やならコープさまをはじめ多くの皆さまに感謝です。
大滝ダム竣工式の3月23日、「この地により多くの人々が集まってほしい」としたメッセージが届いた感じです。
あとは持続です。

※「なんゆう祭」の様子はHP内“かわかみfacebook”からご覧になることができます。