平成26年1月1日に思う

謹んで新春のおよろこびを申し上げます。
まさに「節目の年」になりそうです。
昨年3月に50年の歴史的プロジェクトである大滝ダムが竣工し、その運用が始まりました。
今年は、置村125年を迎えます。水源地の村づくりを心定めして20年。その流域の交流をめざす第5回全国源流サミットが本村で開催されます。さらには第34回全国豊かな海づくり大会~やまと~が奈良県で開催され、その放流会場が川上村であります。村の中には、「村づくり塾」が始動し、「かわかもん」や「ちびっこ増やし隊」、また林業の再生を誓う「林業再生会議(仮称)」が立ち上がりました。
まさに新しい村づくりの着実な一歩にしたいものです。