平成26年2月1日に思う

すこし落ちつき感のあったエネルギー問題。
“想定外”の東京都知事選から、にわかに再燃の動きです。
わが川上村も、125周年事業や全国豊かな海づくり大会など重点事業が目白押しの中、そのあり方を明確にすべき施策の一つでしょう。
水源地の村づくりを進め、環境基本条例を制定し、環境基本計画を策定した川上村として、あらためて木質バイオマスや水力発電等の再生可能エネルギーについて、しっかりと協議をすすめ、前向きな計画が不可欠と認識しています。