平成26年6月1日に思う

このほど、おおいに「関心をもっていただきたい!」と思った発表が2つありました。
1つは、「日本創成会議」による2040年の人口予測です。本村では20~39歳までの女性が8人になるとしています。
もう一つは、「全国源流の郷協議会」による「源流白書」の発表です。源流の役割の大きさを示す一方、かかえる悩みの大きさを世に訴えています。
2つの発表は共通するものであり、「国土の均衡ある発展」をめざす、日本の国の基本姿勢がゆらぐ深刻な問題です。
この2つは、国民の課題でもあると思います。