平成26年7月1日に思う

きまぐれな今日の社会にあって、30年もの長い月日が流れても変わらないものがありました。
長野県川上村との同じ名を持つ“絆”です。
先月26日、久しぶりに同村を訪ねました。
藤原村長は実績のある野菜王国の主であり、今や全国町村会長として激務に追われる中、ご丁寧にお迎えをいただき夜遅くまで話が弾みました。
次の日、“絆”をさらに深めることを互いに約束して長野をあとにしました。