平成27年1月1日に思う

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
年末に誕生した第3次安倍内閣がどんな仕事をしてくれているのか、おおいに期待と関心をふくらませている年始めになりました。
課題がいろいろあるとはいえ、やはり我々の関心事は地方創生・人口減少社会をどうするかです。さきの国会では、その審議が時間切れとなり、議論の深まりをみることが出来なかったのは残念でした。おおよそ「仕切り直し」と言ったところでしょうか。
ちまたでは、目玉事業に「○○○交付金、○○○億円」などとささやかれているようですが、ことの解決にはほど遠い話しであります。
村なりに、持てる力と知恵を結集して「背水の陣」で臨みたいと思います。