平成27年5月1日に思う

村民のみなさんの代表が出揃いました。

4月26日に村議会議員選挙が実施され、
これからの4年間、まさしく大変な時期に
村を考え、創っていく方々が決まりました。
あらためて、私も真摯に村を語り合いたいと決意しています。

先立つ4月12日の奈良県知事選挙においては、
質の高い行政サービスを将来にわたって継続的に提供していくため県と市町村が、対等・補完・協力していこうとする「奈良モデル」を実践してきた現職の荒井知事が3選を果たされ
県も市町村も「力を合わせ一緒にやって行こう」とする
“県政”が選択されました。

我々山村の町村には心強く頼もしい結果であります。
村(地域)づくりにむけて文字どおり「役者は揃った」と考えています。