このページの本文へ移動
奈良県川上村
メニュー
検索
アクセシビリティ

よくある質問

よくある質問

2017年3月30日

Q&A

Q.教育の環境はどうですか?

イメージA.
 保育園、小学校、中学校が村内に1つずつあります。2014年4月現在の生徒数は、それぞれ9名、23名、15名です。小学校、中学校への通学には主にスクールバスを使っています。
 小学校では、児童数が少ないため、きめ細やかな指導を受けることができます。発言の機会が多いのも特徴ですね。全校児童の前でスピーチする場があり、1年生も自分で内容を考えて発表するんですよ。都市部の学校と比べて、他学年との交流が多いのは、大きな特色だと思います。学校行事では学年に関係なく縦割りで班を作るので、年上の子が年下の子の面倒を見る意識が自然と芽生えるようです。田植え体験や山登り、陶芸教室など、珍しい行事もたくさんあります。人数が多いと一部の児童・生徒しか経験できないようなことも、ここでは全員が経験できるのでありがたく感じます。(子育て中のお母さん)

Q.病院は近くにありますか?

イメージA.
 村内には診療所が1つと、歯科診療所が1つあります。中心地の役場から車で40分ほどの近隣の町には、大きな病院もあります。検査や治療の内容によって使い分けが可能です。ちなみに村の補助制度で、18歳までの子どもの医療費は全額助成を受けることができます。(役場職員)

Q.買い物は不便ではないですか?

イメージA.
 車で20分ほどの隣町にはスーパーやコンビニがあり、大抵のものはそこで揃います。同じスーパーが、村内の各集落へ移動販売にも来るので、買い忘れがあったときなど助かりますね。また、生協の宅配を利用している人もいます。来る前はもっと不便かと思っていましたが、住んでみると意外と不自由なく生活できています。(移住者)

Q.移動手段はどうしていますか?

イメージA.
 基本は自家用車での移動です。公共交通機関としては、バスとタクシーがあります。300円で乗車できる、やまぶきバスというコミュニティバスや、一定の手続きを踏めば、奈良交通のバスにも300円で乗車することができ、タクシー運賃も半額になります。電車に乗る際は、最寄りの大和上市駅まで車を30分ほど走らせます。そこから大阪(阿部野橋)までは1時間半ほどで行くことができます。(役場職員)

Q.村での生活はどのような感じでしょうか?

イメージA.
 近所の方との付き合いが濃く、お互いさまという感じで助け合いながら暮らしています。野菜を頂いたり、ちょっとしたお手伝いをしたり。集落での行事、たとえばお祭りや人足(集落の清掃活動)には必ず参加します。最初は挨拶するのも恥ずかしく感じていましたが、今では当たり前のように話せていますね。元気な方が多いので、パワーをもらってばかりです。(移住者)

お問い合わせ

定住促進課
電話:0746-52-0111
アクセス
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
川上村役場 〒639-3594 奈良県吉野郡川上村大字迫1335番地の7
Tel:0746-52-0111(代) Fax:0746-52-0345 Mail:soumu@vill.nara-kawakami.lg.jp
Copyright © 2017 kawakamimura All rights reserved