このページの本文へ移動
奈良県川上村
メニュー
検索
アクセシビリティ

御船の滝

御船の滝

2018年2月8日

a58e6d61d1208ba146f2962a4159d720.jpg

夏も、冬も美しい滝

高さ50m、緑に包まれたマイナスイオンたっぷりの滝です。「御船の滝」と地名の「井氷鹿(いひか)」は古事記にも名前が登場しています。

尾のある人、井より出て来たりき。その井に光ありき。
ここに「汝は誰ぞ」と問ひたまへば、
「あは国つ神、名は井氷鹿(いひか)と謂ふ」と答へ曰しき。
こは吉野首(よしののおびと)等の祖なり。
 「古事記」より・・・

井氷鹿(いひか)は、神武天皇を案内して、土地神谷(とちかみだに)を過ぎて休石(やすみいし)に腰をかけた後、御船山(みふねやま)の尾根にある拝殿で波々迦(ははか)の木を燃やし鹿の骨をもって卦(け)を立てて占い、御船の滝巖上に宮柱を立て天乃羽羽矢( あまのははや-天から授かった矢)を納め、進軍の勝利を祈願したといわれています。

国道169号から武光(ぶこう)橋を渡り、右折。約5分で「井氷鹿(いひか)の里」に。更に10分弱ほど進むと道路左側に御船の滝の案内板があります。

御船の滝看板

 

基本情報

施設名 御船の滝
所在地 〒639-3623 吉野郡川上村井光
お問い合わせ 川上村地域振興課  0746-52-0111(代)
アクセス
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
川上村役場 〒639-3594 奈良県吉野郡川上村大字迫1335番地の7
Tel:0746-52-0111(代) Fax:0746-52-0345 Mail:soumu@vill.nara-kawakami.lg.jp
Copyright © 2017 kawakamimura All rights reserved