このページの本文へ移動
奈良県川上村
メニュー
検索
アクセシビリティ

夏越大祓式・七夕燈籠祭

夏越大祓式・七夕燈籠祭

2018年3月14日

茅の輪くぐり

7月7日 午後5時~ 夏越大祓式    午後6時頃~ 七夕燈籠祭

「茅の輪(ちのわ)くぐり」
正月から六月までの半年間の罪やけがれを祓う夏越しの大祓(なごしのおおはらえ)に使用され、この輪をくぐり越えて罪やけがれを取り除き、心身が清らかになるようにお祈りするものです。

昔々、ヤマタノオロチを倒した素盞鳴尊(すさのおのみこと)が、旅の途中で、蘇民将来(そみんしょうらい)、巨旦将来 (こたんしょうらい)という兄弟のところで宿を求めたところ、弟の巨旦将来は裕福であったにもかかわらず宿泊を拒んだのに対し、兄の蘇民将来は貧しいながらも喜んで厚くもてなしました。
その数年後、素盞鳴尊は再び蘇民将来の家を訪れて「もし悪い病気が流行することがあったら、茅で輪を作って、腰につけていれば病気にかからないですむでしょう」 とお教えになりました。
この言い伝えから「蘇民将来」と書いた紙を門にはっておくと災いを免れるという信仰が生まれました。
茅の輪も、最初は人々が腰につけるほどの小さなものでしたが、時代がたつにつれて大きくなり、これをくぐって罪やけがれを取り除くようになりました。

七夕燈籠祭03 七夕燈籠祭01

地元の和太鼓グループ「ちびっこ龍幻」など、毎年、音楽が奉納されます。

ちびっこ龍幻 ピアノ演奏奉納

当神社で祀っている龍神の形に燈籠を置き、灯りをともし、境内を照らします。

茅の輪くぐり02 七夕燈籠祭02

基本情報

施設名 丹生川上神社上社
所在地 〒639-3553 吉野郡川上村大字迫869-1
TEL/FAX 0746-52-0733 / 0746-52-0645
お問い合わせ  
URL http://web1.kcn.jp/niukawakamijinja-kamisha/index.html
営業時間 8:00~17:00
休日
拝観料 無料

 

お問い合わせ

地域振興課
電話:0746-52-0111
アクセス
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
川上村役場 〒639-3594 奈良県吉野郡川上村大字迫1335番地の7
Tel:0746-52-0111(代) Fax:0746-52-0345 Mail:soumu@vill.nara-kawakami.lg.jp
Copyright © 2017 kawakamimura All rights reserved